Search

震災復興支援

2011年3月11日に発生した東日本大震災への支援金の寄付を始め、災害支援マッチング・ギフト・プログラムやボランティア・プログラムなど、資金と人材を生かした支援活動を行っています。

Text Size

資金的支援

被災地支援活動を行っている非営利団体への支援金として5億円を寄付したほか、コーポレート・エンゲージメントグループの評価に基づき、必要かつ効果的な被災地支援を行っている団体を選定し寄付を行っています。被災地の子どもたちの心のケアを目的としたアート・ワークショップを開催しているArts for Hopeへの支援や、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの主催により2012年5月5日に開催された「東北こどもまちづくりサミット」への特別協賛を行いました。2013年からは東日本大震災を受けて創設された日米の文化的・経済的結びつきを強化するための革新的なパートナーシップ、TOMODACHIイニシアチブのスポンサーとして東北の小中学校にミュージカルワークショップのミニツアーを届けており、2014年度にはストラテジック・パートナーとして支援継続を決定しました。

人的支援

コミュニティ・チームワークス(CTW)を通じて東京近郊でも実施可能な被災地支援活動を行っています。これまでに200名を超す社員が、被災地へ送る支援物資の仕分け・梱包作業や、被災地の子供たちへ贈るランドセルや文具の仕分け・梱包作業などのボランティア活動に参加しました。また2012年7月にはハビタット・フォー・ヒューマニティ・ジャパンとの協働により、岩手県大船渡市の仮設商店街の方々にご利用頂ける14台のベンチと倉庫を制作するお手伝いをしました。2014年にはArts for Hopeとの協働により福島県いわき市の小名浜西小学校のプールの改修・美化活動に、25名のボランティアが2日間かけて参加しました。