Goldman Sachs Global Investment Research

Company Specific and Other Regulatory Disclosure | General Disclosures | Ratings & Definitions | Coverage & Disclosure | Privacy Policy | Terms of Use | English

ゴールドマン・サックスのレーティングと目標株価の推移を表示する場合は銘柄コードを入力してください。

以下の開示事項は、ゴールドマン・サックス・グループ・インク(その関連会社を含め「ゴールドマン・サックス」といいます)と、ゴールドマン・サックスのグローバル投資調査部門が調査対象とし、かつ本資料で言及される企業との関係に関するものです。

会社に関する規制に基づく開示事項
ゴールドマン・サックスは、懸案中の引受業務の主幹事会社または共同主幹事会社です。
ゴールドマン・サックスは当リポート発行日の直前月末時点で株式等(米国証券法で合算を義務付けられていない関連会社および事業単位が運用するポジションは除く)を1%以上保有しています。
ゴールドマン・サックスは当リポート発行日の前々月末時点で株式等(米国証券法で合算を義務付けられていない関連会社および事業単位が運用するポジションは除く)を1%以上保有しています。
ゴールドマン・サックスは当リポート発行日の直前月末時点で株式等(米国証券法で合算を義務付けられていない関連会社および事業単位が運用するポジションは除く)を5%以上保有しています。
ゴールドマン・サックスは当リポート発行日の前々月末時点で株式等(米国証券法で合算を義務付けられていない関連会社および事業単位が運用するポジションは除く)を5%以上保有しています。
資本参加、役員派遣、および/またはその他の関係により、ゴールドマン・サックスは当該発行体企業を経営支配していると見なされる場合があります。
ゴールドマン・サックスは、当該企業の証券に自己投資を行っています。
ゴールドマン・サックスは、過去12ヵ月間に当該企業から投資銀行業務に係る報酬を受け取っています。
ゴールドマン・サックスは、今後3ヵ月間に当該企業から投資銀行業務に係る報酬を受け取る予定、または見込みがあります。
ゴールドマン・サックスは、過去12ヵ月間に当該企業から証券業務以外の業務に係る報酬を受け取っています。
ゴールドマン・サックスは、過去12ヵ月の間に当該企業と投資銀行業務において顧客関係がありました。
ゴールドマン・サックスは、過去12ヵ月の間に当該企業と証券業務において顧客関係がありました。
ゴールドマン・サックスは、過去12ヵ月の間に当該企業と証券業務以外の業務において顧客関係がありました。
ゴールドマン・サックスは、過去12ヵ月間に当該企業の証券の公募またはルール144Aに基づく売り出しにおいて主幹事会社または共同主幹事会社となりました。
ゴールドマン・サックスの役員および/または従業員が当該企業の役員を兼務しています。
調査対象企業の役員がゴールドマン・サックスの役員を兼務しています。
ゴールドマン・サックスは、当該企業の有価証券またはそのデリバティブのマーケット・メーカーです。
ゴールドマン・サックスは当該企業の有価証券(デリバティブ証券を含む)のスペシャリストであり、当該有価証券を「買い持ち」もしくは「売り持ち」する場合があります。また、当該証券取引所において執行された取引とは逆サイドのポジションを持つこともあります
ゴールドマン・サックス・インターナショナルは、当該企業のコーポレート・ブローカーです。
ゴールドマン・サックスは当該企業の社債もしくはその他債券を1,500万米ドル(または相当額)超保有しています。
ゴールドマン・サックス(アジア)L.L.C.ソウル支店は、当該企業の株式を原資産とする株式連動ワラントの流動性提供者です。
ゴールドマン・サックス(アジア)L.L.C.ソウル支店は、2営業日前の業務終了時点で、韓国証券法で合算を義務付けられている普通株式および普通株式連動証券(ゴールドマン・サックス・コリアの関連会社が保有するポジションは除く)を1%以上保有しています。
ゴールドマン・サックス(アジア)L.L.C.ソウル支店は、韓国証券法で合算を義務付けられている普通株式および普通株式連動証券(ゴールドマン・サックス・コリアの関連会社が保有するポジションは除く)を5%以上保有しており、このため、調査を中断しています。

レーティングの配分と投資銀行業務との関連
Distribution of ratings chart







以前の開示事項


2013年10月25日以前の開示事項のコードと定義

KMN ゴールドマン・サックス(アジア)L.L.C.ソウル支店は、2営業日前の業務終了時点で、同支店が流動性提供者を務める当該企業の株式を原資産とする株式連動ワラントを[何]枚保有しています:[会社名]。


2008年3月13日以前の開示事項のコードと定義

MM1 ゴールドマン・サックスは、当該企業の有価証券のマーケット・メーカーです。


2007年11月3日以前の開示事項のコードと定義

JMA 当該企業の普通株式は、主要証券取引所および/または日本証券業協会より信用取引残高の日々公表銘柄に指定されています。
JMI 当該企業の普通株式について、主要証券取引所および/または日本証券業協会が委託保証金率の引き上げ措置を行っています。
JSL 当該企業の普通株式について、証券金融会社が貸株利用等に関する注意喚起を行っています。


2007年3月14日以前の開示事項のコードと定義

LP1 ゴールドマン・サックスは当リポート発行日の直前月末時点で株式等(米国証券法で合算を義務付けられていない関連会社および事業単位が運用するポジションは除く)を15%以上保有しています。


2007年3月9日以前の開示事項のコードと定義

AD1 ゴールドマン・サックスは当該企業の普通株式を保有したことにより、当該発行体企業の関係会社とみなされる可能性があります。ゴールドマン・サックスは関連会社であることを否定しています。
LP2 ゴールドマン・サックスは当リポート発行日の前々月末時点で株式等(米国証券法で合算を義務付けられていない関連会社および事業単位が運用するポジションは除く)を15%以上保有しています。


2007年4月13日以前の開示事項のコードと定義

AD2 証券の保有比率または役員の兼務により、ゴールドマン・サックスは当該発行体企業を支配する関係にあると見なされることがあります。


2006年12月8日以前の開示事項のコードと定義

NBC ゴールドマン・サックスは、過去12ヵ月間に証券業務に係る報酬を受け取っています。
1PC1 ゴールドマン・サックスは当リポート発行日の直前月末時点で株式等(60日以内に権利行使可能なデリバティブもしくは転換可能な転換社債を含むがゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントが保有するポジションは除く)を1%以上保有しています。
1PC2 ゴールドマン・サックスは当リポート発行日の前々月末時点で株式等(60日以内に権利行使可能なデリバティブもしくは転換可能な転換社債を含むがゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントが保有するポジションは除く)を1%以上保有しています。
5PC1 ゴールドマン・サックスは当リポート発行日の直前月末時点で株式等(60日以内に権利行使可能なデリバティブもしくは転換可能な転換社債を含むがゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントが運用するポジションは除く)を5%以上保有しています。
5PC2 ゴールドマン・サックスは当リポート発行日の前々月末時点で株式等(60日以内に権利行使可能なデリバティブもしくは転換可能な転換社債を含むがゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントが運用するポジションは除く)を5%以上保有しています。
LP1 ゴールドマン・サックスは当リポート発行日の直前月末時点で株式等(60日以内に権利行使可能なデリバティブもしくは転換可能な転換社債を含むがゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントが運用するポジションは除く)を15%以上保有しています。
LP2 ゴールドマン・サックスは当リポート発行日の前々月末時点で株式等(60日以内に権利行使可能なデリバティブもしくは転換可能な転換社債を含むがゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントが運用するポジションは除く)を15%以上保有しています。
SD ゴールドマン・サックスおよび/またはその関連会社は、当該企業の証券に自己投資を行っています。
AD2 ゴールドマン・サックスは当該企業の普通株式を保有したことにより、当該発行体企業の関係会社とみなされる可能性があります。


2006年9月29日以前の開示事項のコードと定義

NBC ゴールドマン・サックスは、過去12ヵ月の間に当該企業から投資銀行以外の業務に係る報酬を受け取っています。
MC ゴールドマン・サックスは、過去12ヵ月間に当該企業の証券の公募において主幹事会社または共同主幹事会社となりました。


2006年8月11日以前の開示事項のコードと定義

AD1 ゴールドマン・サックスは当該企業の普通株式を保有および/または役員の職に就いたことにより、当該発行体企業の関係会社とみなされる可能性があります。ゴールドマン・サックスは関連会社であることを否定しています。
AD2 ゴールドマン・サックスは当該企業の普通株式を保有および/または役員の職に就いたことにより、当該発行体企業の関係会社とみなされる可能性があります。


2005年12月9日以前の開示事項のコードと定義

AD ゴールドマン・サックスは当該企業の普通株式を保有しているため、その関係会社と見なされる可能性があります。ゴールドマン・サックスは関連会社であることを否定しています。
SP ゴールドマン・サックスは、当該企業の株式資本の1%以上のネットのショート・ポジションを保有しています。
MC5 ゴールドマン・サックスは、過去5年間に当該企業の証券の公募において主幹事会社または共同主幹事会社となりました。


2005年3月11日以前の開示事項のコードと定義

FA ゴールドマン・サックスは、懸案中の取引の投資アドバイザーです。
1PC1 ゴールドマン・サックスは当リポート発行日の直前月末時点で株式等(60日以内に権利行使可能なデリバティブもしくは転換可能な転換社債を含むがゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントが運用するポジションは除く)を1%以上保有しています。
1PC2 ゴールドマン・サックスは当リポート発行日の前々月末時点で株式等(60日以内に権利行使可能なデリバティブもしくは転換可能な転換社債を含むがゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントが運用するポジションは除く)を1%以上保有しています。
MM2 ゴールドマ ン・サックスは、当該企業の有価証券(デリバティブ証券を含む)のスペシャリストです。


2004年2月以前の開示事項のコードと定義

1PC1 当リポート発行日の直前月末時点で、ゴールドマン・サックス・グループ・インクは当該企業の株式等を1%以上保有しています。
1PC2 リポート発行日が月初10日未満の場合、当リポート発行日の前々月末時点でゴールドマン・サックス・グループ・インクは当該企業の株式等を1%以上保有しています。
AD ゴールドマン・サックス・グループ・インクは当該企業の普通株式を保有しているため、この関連会社と見なされる可能性があることを開示するよう法令で求められています。ゴールドマン・サックス・グループ・インクは、関連会社であることを否定しています。
BC1 ゴールドマン・サックス・グループ・インクおよび/または関連会社は、過去12ヵ月の間に当該企業、親会社、100%子会社または過半数所有子会社から投資銀行業務に係る報酬を受け取っています
BC2 ゴールドマン・サックス・グループ・インクおよび/または関連会社は、今後3ヵ月の間に当該企業、親会社、100%子会社または過半数所有子会社から投資銀行業務に係る報酬を受け取る予定または見込みがあります。
DIR ゴールドマン・サックス・グループ・インクまたは関連会社の役員および/または従業員が当該企業の取締役を兼務しています。
JMA 当該企業は、主要証券取引所および/または日本証券業協会より信用取引残高の日々公表銘柄に指定されています。
JMI 当該企業について、主要証券取引所および/または日本証券業協会が委託保証金率の引き上げ措置を行っています。
JSL 当該企業について、証券金融会社が貸株利用等に関する注意喚起を行っています。
MC ゴールドマン・サックス・グループ・インクおよび/または関連会社は、過去12ヵ月の間に、 当該企業の証券の公募において主幹事会社または共同主幹事会社となりました。
MM1 ゴールドマン・サックス・グループ・インクは、当該企業の有価証券のマーケット・メーカーです。
MM2 ゴールドマン・サックス・グループ・インクは、当該企業の有価証券(デリバティブ証券を含む)のスペシャリストです。
SD ゴールドマン・サックス・グループ・インクおよび/または関連会社は、当該企業の証券に自己投資を行っています。


2003年9月20日まで有効のMM1およびMM2のコードと定義

MM1 ゴールドマン・サックス・グループ・インクおよびまたは関連会社は、当該企業の有価証券のマーケット・メーカーまたはスペシャリストです。
MM2 したがって、マーケット・メーカーまたはスペシャリストは、その機能の一環として当該有価証券の「ロング」または「ショート」のポジションを保有する場合があり、また当該取引所で執行される取引の相手方となる場合があります。

2002年7月9日まで有効の開示事項のコードと定義

CF ゴールドマン・サックス・グループ・インクまたは関連会社は、過去12ヵ月の間に、 当該企業またはその関連企業の一つに対して、重要な企業資金調達のサービスを提供しました。
CP ゴールドマン・サックス・グループ・インクの関連会社は、過去12ヵ月の間に、 当該企業および/またはその関連企業のコマーシャル・ペーパーのディーラーとして行動しました。
DP ゴールドマン・サックス・グループ・インクまたは関連会社は、記載されている有価証券のいずれかの自己取引を行うことがあります。
LA ゴールドマン・サックス・グループ・インクまたは関連会社は、 当該企業 の上場ADRの自己取引を行うことがあります。
M ゴールドマン・サックス・グループ・インクまたは関連会社は、過去数年の間に、 当該企業 の証券の公募において主幹事会社または共同主幹事会社となりました。
MR ゴールドマン・サックス・グループ・インクまたは関連会社は、過去数年の間に、 当該企業の証券の募集または売出しにおいて主幹事会社または共同主幹事会社となりました。
SP1 ゴールドマン・サックス・グループ・インクはこの株式および/またはオプションのマーケット・メークを行うスペシャリストの関係会社です。関係会社であるスペシャリストは適宜株式および/またはオプションの「ロング」または「ショート」のポジションを保有する場合があります。
SP2 関係会社であるスペシャリストは、マーケット・メーカーとしての機能の一環として、取引所で執行される株式および/またはオプションの取引の相手方となる可能性があります。


ゴールドマン・サックス・グループ・インクまたは関連会社は、 以下の企業の様々な有価証券の店頭取引のマーケット・メークを行っています。コードの定義は以下の通りです。
ADR/ADS American depository receipts/shares EC(RTRSY) United News Euro convertible into
Reuters ordinary shares
BAS Bearer A shares ES Equity Securities
BS Bearer shares G Genussschein
CD Convertible debentures GDR/GDS Global depository receipts/shares
CPF Convertible preferred shares New CLA New Class A special shares
CPF(RTRSY) News Corp. convertible preferred convertible into
Reuters ordinary shares
New CLB New Class B shares
CLA Class A shares NVS Non-voting shares
CLB Class B shares OS Ordinary shares
CS Common stock PC Participating certificates
CVS Convertible voting shares RA Registered ADRs
EC Euro convertibles RBS Registered bearer shares
ED Equity derivatives RS Registered shares
For RS Foreign registered shares W Warrants
EC(ENT) Elf Aquitaine Euro convertibles, convertible
into Enterprise Corporation ordinary shares
ZC Zero coupon convertibles
EC(MMM) D&K Euro convertibles convertible into
Minnesota Mining & Mfrg common stock.

Company Specific and Other Regulatory Disclosure | General Disclosures | Ratings & Definitions | Coverage & Disclosure | Privacy Policy | Terms of Use | English
© ゴールドマン・サックス