プロジェクトボンド

11 03 2015

ゴールドマン・サックスは、太陽光発電事業の資金調達手法として、日本初のプロジェクトボンドの組成・販売を行いました。銀行ローンが一般的なプロジェクトファイナンスの世界において、開発初期段階からのファイナンス資金を日本で初めて証券化商品の形で市場から調達し、新しいファイナンスの手法を市場に紹介しました。

日本の公共インフラの民間開放が今、進もうとしている。国や制度が変わるためには、ファイナンスのあり方も変わらなければいけないと思います。

- 井上徹