Search

グローバル展望

2019年世界経済見通し

2019年には、世界の実質GDP成長率は米国経済の減速と中国経済の一段の軟化などによって2018年の3.8%から3.5%へと減速する可能性が高いとゴールドマン・サックス投資調査部は予想しています。

日本経済は2019年10月に予想される消費税率引き上げで大きな試練を迎えることになりますが、政府による対策などに支えられ、その影響は前回の増税時に比べて軽微と予想しています。最大のリスク要因は外需の下振れでしょう。

日本を含む世界各国の経済見通しについてはレポートをご覧ください。


 


レポートを読む:日本経済予測

 


レポートを読む:グローバル経済予測